平成30年度定期総会の報告

2018年8月26日

平成30年8月15日(水)

沖縄県もずく養殖業振興協議会

平成30年度定期総会が沖縄県水産会館にて行われました。

IMG_0948

開会のあいさつ 上原会長

 

今期の本モズクの生産量は目標生産量である2万トンを超えて目標生産量を達成しました!

糸モズクは残念ながら目標生産量である1千トンには達しませんでしたが、

生産者、関係者の皆様には全国の消費者へ向けて良質なモズクの生産・提供に取組んでいただき、ご苦労様でした。

来期もモズクの安定生産に向けてご尽力をよろしくお願いします!

IMG_0968

定期総会風景 

会員の皆様、提出議案の慎重審議ありがとうございます。

IMG_0986

定期総会審議終了後には、モズク関連の情報提供として3名の講師による講演会が行われました。

第1部「ドローン空撮画像を用いたもずく漁場の実態把握と収穫予測」

知念漁協 林氏(協力:株式会社Okicom 宮城氏)

CIMG7996

第2部「オキナワモズクの交雑技術開発~その進捗状況及び問題点など~」

沖縄県水産海洋技術センター 近藤氏

CIMG8013

第3部「モズク漁場におけるICTブイの実証実験~モズク漁場の「見える」化~

沖縄県水産海洋技術センター 津波古氏

 

講演者の皆様、ご講演ありがとうございます。

今後も当協議会では、モズクの安定生産に向けた取組みを推進し、情報配信を行なってまいります。

よろしくお願いします。

COPYRIGHT © 2008 沖縄県もずく養殖 ALL RIGHTS RESERVERD.